AtoPブログ~政策のヒントを目指して~

AtoPブログ~書籍から政策について考える~

政策や公共問題の解決のヒントになりそうな書籍や論文の紹介

~安心を得るとはなにか~中谷内『安全。でも、安心できない』

安全。でも、安心できない…―信頼をめぐる心理学 (ちくま新書) 作者: 中谷内一也 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2008/10/01 メディア: 新書 購入: 23人 クリック: 317回 この商品を含むブログ (35件) を見る 中谷内(2008)『安全。でも、安心できない』 …

遺伝子と社会の在り方を説く:安藤寿康『遺伝子の不都合な真実-すべての能力は遺伝である-』

遺伝子の不都合な真実―すべての能力は遺伝である (ちくま新書) 作者: 安藤寿康 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/07/01 メディア: 新書 クリック: 19回 この商品を含むブログ (33件) を見る ブログの文献紹介の第一弾が、こんな危なげなタイトルの本…

当ブログの記事の分類一覧

当ブログで扱っている文献や研究論文の紹介を分類して一覧にしました。興味ある分野・カテゴリーから記事を探し出してください。 ~学問分野による分類~ <政治学・行政学> <政策学> <社会学> <遺伝学> 安藤寿康(2012)『遺伝子の不都合な真実』 http…

はじめに

ようこそ。当ブログの管理人です。 様々な情報が生成されて大量に蓄積されていく時代に、政策に遠からず関連する様々な文献や論文を紹介するブログを目指して無理しない範囲で頑張っていこうと思います。 社会の問題を解決するために政策があって、国会やメ…